R-1ぐらんぷり2017

R-1ぐらんぷり2017が終わりましたね。

優勝はアキラ100%

余りにもぶっちぎりの優勝だったように思えます。

1本目のインパクトで優勝せずとも営業が殺到する様子が簡単に浮かびましたがそのまま優勝。

裸芸の中では歴代トップのインパクトと芸だったと思います。

一般の方は「ただの裸じゃないか」と思う方もいるかもしれませんが、1つ1つがお金が取れる名人芸に近いネタだと思います。年齢性別、下手したら国籍問わず笑いが起こる芸ですね。

全国の宴会やイベントに引っ張りだこになりそうです。

さて、話は変わりますがソニー強いですね。

お笑いシーンにおいてソニーがお笑い部門を作った頃には「ソニーには行きたくない」との芸人の声もよく聞かれました。それは何故か?
ソニーは誰でも入れる事務所」とのイメージが強かったからです。今日芸人になりたいと思って願書を出せば誰でもソニー芸人になれます。
年齢も問わず。
このおかげで昔はソニーは誰でも入れる面白い人があんまりいない事務所だったと思います。
ここで月日が経つにつれて変化が起こります。
関東の各お笑い事務所で事務所に入ろうとも年齢制限で引っかかり、どこにも入れない実力のある芸人がソニーに集まりだしたのです。
今ではバイきんぐ、ハリウッドザコシショウ、響、AMEMIYA、マツモトクラブ、アキラ100%、キャプテン渡辺、全力じじぃコウメ太夫、だーりんず、湘南デストラーデ、強い!平均年齢恐ろしい事になってますが猛者が多いですね。
錦鯉が近年ライブシーンでは今年は賞レース決勝いくのではないか?と言われています。
すっきりソング、ダンシングヒーローも今後最前線に出てくるのではないでしょうか?

所属に際して年齢制限している関東各お笑い事務所は何らかの手を打たないとソニー1強時代がくるかもしれません。

賞レースでチャンピオンが出ると所属希望者が増えるので、今後さらにソニーに入りたい芸人が増えてさらにソニーは伸びていくでしょう。
皆さんも養成所からではなくソニーから芸人を始めるのも有りかもしれませんね!

お笑い芸人を志す方々へ

どうもこんにちは。

ワライです。

このブログでは「お笑い芸人になりたい人」達へ向けてなかなかネットでは調べてもわからないお笑い芸人になる方法を少しでも伝える事が出来たらなと思っています。